寝かせつけの立っての抱っこがが日々重くなり腰に・・・

腰痛 立って抱っこ

 

私の場合は、まず赤ちゃんを抱っこして、授乳(合計30分位)して、家事もしながら、上の兄弟もお世話していたので腰が砕けるんじゃないかと思うくらい腰痛がひどくなっていました。

 

授乳してる間は腰が圧迫されているのかしびれることがしょっちゅうあり、猫背でもあったので腰への負担が一番大きかったと思います。

 

また赤ちゃんを寝かせつけるときに、立って抱っこしているのですが、日に日に重くなって、長時間抱っこしていると腰にきます。
また家事もしないといけないので、抱っこしたまま調理をしたりして、姿勢を崩したまま、料理したり、ご飯の時も抱っこして授乳させながら食べると足を組まないと高さが合わないので、腰への負担がかなりありました。

 

お風呂にいれるときにも抱っこして、前かがみでベビーバスに入れて、赤ちゃんを洗い片手で抱っこして、シャワーで流すのが腰への負担にもなっていたと思います。
買い物へ行った時にも、カートへは乗せたくなかったので、なるべく抱っこをしていました。

とこちゃんベルト筋トレ

腰痛 立って抱っこ

 

とこちゃんベルトの装着を毎日きちんとし、家事と育児の合間をみながら負担をかけないように腰を延ばしたり回したり、背筋を伸ばすようにストレッチと、腹筋やお尻に力を入れて筋力を増やすようにしていました、産後から始めて2ヶ月目には気がつくとよくなってました。

 

腹筋をつけるのが結構良かったと思います。

 

産後は育児に家事に忙しいので自分の事が後回しになり、ケアが難しいので、腰に負担がくる方が多いと思います、腰痛になるとずっと考えて辛いですし、血の巡りも悪くなってると思うので、産後大切な骨盤の位置を戻す事とウォーキング、また浴槽にゆっくり入り血行を良くする事ができると一番いいかと思います。

 

私の場合は昼間赤ちゃんを寝かせたときにゆっくり浴槽に浸かってました。

 

ウォーキングも毎日30分程度できればいいと思います。
赤ちゃんの機嫌がいいときにベビーカーで一緒に散歩がてらするとお母さんの気分転換にもなり、またダイエットにも繋がります。
一石三鳥ですね。

こちらの記事も人気です♪