長時間の抱っこが腰に負担になっています

腰痛 抱っこ 猫背

 

私は母乳育児をしています。
そのため産後直後は授乳のため頻繁に抱っこをしていました。

 

実際の授乳時間は20分程度ですが、この後夜泣きや黄昏泣きなど抱っこをせざるを得ない場合が多々ありました。
1度抱っこしてしまうと長時間その状態になります。

 

長い時だと2時間を有に超えてしまいます。
ですから、腰に負担がかかることは絶対なのです。

 

更に私の場合は猫背であるため余計に腰に負荷がかかりました。
そんな生活を送り腰痛が現れたのは産後から1ヶ月ほどでした。

 

肩こりも一緒に酷くなりとても辛かったです。
私の家庭は車がないため、買い物に行くのにも子供を抱っこで連れていっています。

 

今は4ヶ月になり、体重も7kgを超えました。
歩いて買い物に行くため家を出てから帰ってくるまで2、3時間かかるのが当たり前です。

 

ベビーカーを使えば良い話ですが、両手がふさがるため使えません。
このような理由から、産後の腰痛に悩まされているところです。

体操

腰痛 抱っこ 猫背

 

入浴後の体操が身体も少しはほぐれていて改善させやすいし、なかなか日中では家事や育児でいっぱい、いっぱいになると思いますので、入浴後の体操が良いと思いました。

 

腰痛は毎日しても、なかなか改善が見られないかもしれないですが、日々やることに意味はあると思います。
なので、めげずに少しずつ身体をほぐしていき、身体を柔らかくしていき、腰へと負担を軽減させていき、入浴でもお湯に浸かり腰を少しでもリラックスさせて1日1日、努力していくことも大事だと思われます。

 

自分自身も育児で腰痛には日々悩まされでいますが、ストレスもできる限り発散できたら、していくのも腰へと軽減にももしかしたら、なるかもしれないと思います。

 

1人では悩まず、まわりへのも協力もないと腰へと負担はなかなか改善しにくいと思いますので、家族や友達などの協力もありながら腰痛への改善もあると思います。

 

簡単には治らないのが腰痛なので、じっくりと親身になって気を落とさず頑張って欲しいと思います。

こちらの記事も人気です♪