産後の負担がすべて腰痛に出てきた

腰痛 産後 負担

 

家事や育児などのは作業を立ったり、座ったりと繰り返して何度も何度したりすると、痛みだし、どうしようもないこと、授乳中の時の腰痛がさらに半端なく痛みだします。

 

自分自身、姿勢が良くないこともありますが余計に授乳中は、姿勢が悪くなり前かがみになり肩こりも出てきたりと、お手上げ状態になります。
骨盤も下がってる上に、産後は基本的に何をしていても腰痛の症状は出てきてたと思います。

 

授乳後に立ち上がる時の腰痛の症状も辛かったと思います。

 

体重もなかなか痩せれずに、身体もカチカチで入浴もお湯に浸かれずにシャワーだけですばやく、出てすぐに授乳や家事、育児などでいっぱい、いっぱいになる負担も大きくリラックスもできない毎日の日々がストレスとなり、腰痛への負担も大きかったこともあるのかなぁ?と思います。

 

産後は何もかもが負担が大きすぎて、プレッシャーにも弱く、睡眠時間もとれずに授乳する日々が腰痛への負担にもなっていました。

ベビーヨガ

腰痛 産後 負担

 

腰痛のために母乳育児を辞めました。
粉ミルクを活用し、夫にも授乳を手伝ってもらうようになりました。

 

また、買い物も夫の休みの日の休日を選び、1週間分をまとめて買うようになりました。
夫の協力もあり、前よりも楽になりました。

 

更に猫背であるので姿勢を意識し、伸ばす運動をしています。
そんなある日に友人からベビーヨガを勧められました。

 

以前にヨガを少しやっていた時期があったのですが、出産後は自分に時間を割く余裕がなくやらなくなっていました。
しかし、ベビーヨガは赤ちゃんと一緒にやるので手軽に出来るし、子供とふれあいながらリラックスして行うことができます。

 

「これなら毎日続けられる」と思い始めてみたのです。
教材は揃えるとなるとお金がかかるのでYouTubeを見たり、古本屋さんで見つけたりして揃えました。

 

実際にやってみるととても楽しく運動不足も改善され、とても良いです。
まだ完治までとはいきませんが、子供と楽しくやっているので続けていこうと思っています。

こちらの記事も人気です♪