出産前からすでに腰痛 産後の無理も・・・

腰痛 産前 産後

 

妊娠中に常におなかを突き出したような姿勢をしていたため、出産前にすでに腰痛がありました。
第二子の妊娠中であったために、おなかが大きくても上の子を抱っこしなければならなかったり、自分には気遣わず無理な姿勢をして育児をしていたことが原因と思います。

 

出産後、腰痛がさらにひどくなり、赤ちゃんが泣いても布団から起きられなくなるほどでした。
妊娠するとよく腰痛になると言われているのは知っていましたが、上の子のお世話でついつい無理をしていたと思います。

 

出産すれば治るだろうと安易に考えていたものの、出産後一か月過ぎても布団から起き上がることが困難で、それでも生まれた赤ちゃんは抱っこしなければいけないし、上の子の世話もしなくてはいけないしで、腰痛ストレッチなどをする余裕も時間もありませんでした。

 

もし、あの時に産後の腰痛ストレッチなどが託児付きであれば、回復を早められたかもしれませんが、周囲にはそのような環境もなく、産院でも生まれた赤ちゃんは預かってもらってマッサージを受けることができましたが、上の子も一緒に預かってもらうことはできませんでした。

鍼灸治療

腰痛 産前 産後

 

産後、なかなか腰痛が治らず、赤ちゃんが泣いても起き上がれなかったので、困っていたところ、父の知り合いの方で鍼灸師さんがいらっしゃり、特別に訪問して家で鍼灸治療を三回受けました。
その間、赤ちゃんも受けの子も家の中にいるので、泣けば治療を中断してもらえたり、外出の紛らわしさもなく、安心して治療を受けることができました。

 

鍼灸治療は受けたことがなかったため、はじめは少し不安でしたが、最初に詳しく説明してくださったことと、固まった筋肉をほぐすことが一番の目的だと知ったこと、そして衛生面でも針がしっかりと管理された後で施術されていることを知り、安心しました。

 

一度目の治療では効果があまり感じられませんでしたが、徐々に腰回りから足にかけて大きな動きをすることができるようになり、三回目ではすっきりとした感覚を得ました。

 

出産後とくに二人目となると、子供を預けて治療に専念することがとても難しいと思います。
そして、そんな時間も忙しくてとれないと思います。

 

ついつい自分の体のことは後回しにして子供たちのお世話にまわってしまうと思いますが、なるべく周囲の人の協力を得て、一度きちんと診察してもらえる医者などにいかれた方がいいと思います。
マッサージやストレッチを行う際は安価だし、時間も自分の都合に合わせることができますが、やはり、今の症状が自分では判断できないので、悪化する可能性もあると思います。

こちらの記事も人気です♪